【10月】Galaxy A30 取扱3社 総額 最安値はどこ?au UQモバイル J:com

Galaxy A30

2019年6月上旬に発売したばかりのGalaxy A30。

ディスプレイは6.4インチ 有機ELを採用しており、おサイフケータイ、防水、防塵、イヤホンジャック対応とバランスが良いだめ人気のスマホです。

価格は、auの場合は40,000円(税抜き)になります。

価格が手頃な割に、処理能力はそこそこで、カメラはダブルレンズを採用しています。

Galaxy A30は、au、UQモバイル、J:comモバイルのKDDI系の会社でのみ取扱があります。

現在のところ、SIMフリーはありません。

3社の中でどこに契約すれば、2年間の総額が一番安いのか検証してみました。

本サイトでは、総額比較のみならず、開通までの手順を個別ページで説明しています。

*スマホの方は、表が横にスクロールします。

2年間 総額シミュレーション

ケース1

一番、オーソドックスな場合を想定しました。

  • 5分かけ放題(au、J;COMはオプション)
  • データ容量は、UQモバイル、J:COM 3GB、auは、3GBがないので、4GB
  • 1人で、auひかりやJ:CON TVを使っていない

全て税抜きです。

1位:UQモバイル

2年総額:88,820円(月々3,701円)

端末代 通話/データ通信代 総合計
  月々 5分かけ放題 合計 年間
¥29,300 1年目 ¥1,980 ¥0 ¥1,980 ¥23,760
2年目 ¥2,980 ¥0 ¥2,980 ¥35,760
合計       ¥59,520 ¥88,820

 

2位:J:COM

2年総額:109,220円(月々4,551円)

2年契約、分割払いで、2年利用した場合を想定
(MNPの場合、QUOカードが5,000円貰えますが入れてないです)

端末代 通話/データ通信代 総合計
  月々 5分かけ放題 合計 年間
¥21,600 1年目 ¥1,980 ¥850 ¥2,830 ¥33,960
2年目 ¥2,980 ¥850 ¥3,830 ¥45,960
合計       ¥79,920 ¥109,220

 

3位:au

2年総額:141,920円(月々5,913円)

2年契約、分割払いで、アップグレードプログラム加入を想定
(端末 48回払いで、24ヶ月後に端末を返却するプラン、実質4年縛りになります)

端末代 通話/データ通信代 総合計
  月々 5分かけ放題 合計 年間
¥20,000 1年目 ¥4,480 ¥500 ¥4,980 ¥59,760
2年目 ¥4,480 ¥700 ¥5,180 ¥62,160
合計       ¥12,920 ¥141,920

 

UQモバイルとauでは、5万以上変わってきます。

ケース2

基本ケース1と同じですが、受けられる割引をMAX入れた場合で、一人あたりの料金を算出します、

  • 3人契約
  • J:COM;J;COM TV(ケーブルテレビ)に加入しているとする
  • au:auひかりを利用している

 

1位:UQモバイル

2年総額:80,828円(月々3,368円)
家族割は、2回線目以降、500円割引なので、1人あたりに平均して、333円割引を入れています。

端末代 通話/データ通信代 年間 総合計
  月々 5分かけ放題 セット割り 3人割 合計
¥29,300 1年目 ¥1,980 ¥0 ¥0 ¥-333 ¥1,647 ¥19,764
2年目 ¥2,980 ¥0 ¥0 ¥-333 ¥2,647 ¥31,764
合計           ¥51,528 ¥80,828

 

2位:J:COM

2年総額:89,520円(月々3,730円)
(MNPの場合、QUOカードが5,000円貰えますが入れてないです)

端末代 通話/データ通信代 年間 総合計
  月々 5分かけ放題 セット割り 3人割 合計
¥20,000 1年目 ¥1,980 ¥850 ¥-500 ¥0 ¥2,330 ¥27,960
2年目 ¥2,980 ¥850 ¥-500 ¥0 ¥3,330 ¥3,9600
合計           ¥67,920 ¥89,520

 

3位:au

2年総額:105,920円(月々4,413円)
2年契約、分割払いで、アップグレードプログラム加入を想定
(端末 48回払いで、24ヶ月後に端末を返却するプラン、実質4年縛りになります)

端末代 通話/データ通信代 年間 総合計
  月々 5分かけ放題 セット割り 3人割 合計
¥20,000 1年目 ¥4,480 ¥500 ¥-500 ¥-1,000 ¥3,480 ¥41,760
2年目 ¥4,480 ¥700 ¥-500 ¥-1,000 ¥3,680 ¥44,160
合計           ¥85,920 ¥105,920

 

UQモバイルとauでは、約2万円の差があります。

結論

ほとんどの場合、UQモバイルが一番お得なことがわかりました。

auは、家族で3人以上契約すると1回線あたり、1,000円割引と大幅な割引がありますが、それでも、UQモバイルのが安いです。

また、アップグレードプログラムという、端末を48回払いにして、24ヶ月後に機種変更した場合は、残りの24ヶ月分の支払いが免除されるプログラムです。(端末は返却になります)

機種変更が条件になっていますので、実質は4年契約になるんです。。。
長いですね。。。

それでも、UQモバイルのが安いのは、正直私も驚きました。

UQモバイル

UQモバイルは、KDDIグループのUQコミュニケーションが運営する、格安SIMです。

格安SIMといっても、auの4G回線をそのまま使っていますので、通信速度の差はほぼありません。

直営店のUQスポットは、全国に180店舗と少ないですが、それ以外はauとサービス、品質的に差はないのです。

ですので、UQモバイルでの契約をオススメします。

「今なら、ネット申し込み限定で、3,000円キャッシュバックのキャンペーンをやっています」

ネットからの申し込みがお得です。

また、以下のページで、UQモバイルについて詳しく説明しています。開通までの手順もありますので、是非参考にしてみてください。

UQモバイルについて下記ページで詳しく解説しています。

J:COM

J:COMはKDDIグループで、主にケーブルテレビやケーブルテレビの回線を使った、インターネット回線事業などを展開しています。

回線は、ドコモ回線一部を借りて運営しています。
一部ですので、通信速度が遅くなり、かつ、安くないのでオススメはできません。。

念のため、公式サイトのリンクを張っておきます。

au

ご存知、大手キャリアのauです。

Galaxy A30のサイトは以下になります。

Galaxy A30のスペック

  機種名 Galaxy A30
  発売日 2019年6月
Antutusスコア 115,000
レンジ ミドルレンジ
システム OS Android™9
SoC Exynos7904
ハード仕様 ディスプレイ 約6.4インチ
液晶 sAMOLED(有機EL)
解像度 2,340×1,080(FHD+)
サイズ H160×W約75×約D8.0mm
重さ 176 g
RAM 4GB
内部ストレージ 64GB
外部ストレージ 最大512GB
カメラ 背面カメラ 約1,300万画素+約500万画素
前面カメラ 約800万画素
機能 防水/防塵
おサイフケータイ
イヤホンジャック
認証 指紋認証
バッテリー バッテリー容量 3,900mAh
ワイヤレス充電 ×
ポート USB Type-C
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0

 

ここまで読んで頂けたか本当にありがとうございます。

最適なGalaxy選びの参考にして頂ければ、幸いです。