LINEモバイルの特徴・料金・速度・メリット・デメリットを徹底解説

LINEモバイル

使用回線・最低利用期間

使用回線:ドコモ、au、ソフトバンク
最低利用期間:1年(自動更新なし)

主な特徴

無料通話アプリで最大手のLINEが提供する、LINEモバイル。
今では、ソフトバンクグループの傘下に属しています。

最大の特徴は、SNS(LINE、Intagram、Twitter、Facebook)が使い放題で、データ使用にカウントされない、データフリープランがあることです。

SNSのヘビーユーザーの方は、LINEモバイルが最安になりますので、LINEモバイルで決まりです♪♪

使用回線が、ドコモ、au、ソフトバンクの3社取扱がありますので、お好きな回線が選べるところも良いです。
また、LINE ID検索に対応しています。

LINEモバイルは、iフィルターという、子供を有害などから守るアプリが無料が使えます。

機能は、以下の3つがあります。

  1. フィルタリング機能:フィルタリングの設定は、お子さまの年齢にあったボタンをチェックするだけで推奨設定にできます。他にも、見て良いカテゴリやサイトをブロック除外するなど、細かいカスタマイズもかんたんに設定ができます。
  2. 離れた場所から見守る機能:フィルタリングアプリがインストールされていない他のPCからインターネットの利用状況を確認できます。ブロックされたサイトや、検索した単語がわかるので、お子さまが「いま何に興味があり、どのようにインターネットを利用しているか」の把握ができます。
  3. 長時間利用制限機能:お子さまの長時間におよぶ利用は、健康に悪影響を及ぼす危険性があります。インターネット利用時間の制限ができ、使いすぎの心配がありません。

 

 こんな方にオススメ

  • LINEが好きな方
  • SNSヘビーユーザーの方
  • 2年縛りが嫌な方
  • 子供に渡すスマホにしたい方

料金プラン

音声通話SIM

  1GB 3GB 5GB 7GB 10GB データフリー対象
LINEフリー 1,200円         LINE
コミュニケーションフリー   1,690円 2,220円 2,880円 3,220円 LINE、Instagram、Twitter、Facebook
MUSIC+   2,390円 2,720円 3,280円 3,520円 LINE、Instagram、Twitter、Facebook、LIINE MUSIC

10分かけ放題(アプリ いつでも電話使用):880円

  • LINEフリー:LINEの使用がデータ容量にカウントされません。
  • コミュニケーションフリー:LINE、Instagram、Twitter、Facebookの使用がデータ容量にカウントされません。
  • MUSIC+:LINE、Instagram、Twitter、Facebook、LINE MUSICの使用がデータ容量にカウントされません。

データ通信専用SIM

データ通信専用SIMのプランは、最低利用期間がなく、違約金がかからないので、気軽に申し込めます。

  3GB 5GB 7GB 10GB データフリー対象
コミュニケーションフリー
SMS付き
1,110円 1,640円 2,300円 2,640円 LINE、Instagram、Twitter、Facebook
MUSIC+ 1,810円 2,140円 2,700円 2,940円 LINE、Instagram、Twitter、Facebook、LINE MUSIC

 

大手キャリアから乗り換えるとこんなにお得!!

①ドコモ  ギガライト 5GB(2年定期契約)から乗り換えた場合。

  基本料金
ドコモ ギガライト 5GB 4,980円
mineo 5GB   2,220円
差額 2,760円

毎月 2,760円、年間 2,760円×12ヶ月=32,400円お得になります。

2年間で、32,400円×2年=66,240円もお得になります。

通信速度

SIMWが提供している、リアルタイム速度比較ツールです。
同じ場所、端末で測定していますので、信頼性のある速度比較が可能です。

グラフを触れると、各会社の速度が確認できます。
プロバイダーのプルダウンでチェックを入れ替えると、比較したい会社の速度比較が可能です。

また、上りボタンをとUploadの速度も確認できます。
測定場所は、東京都新宿区になります。

 

2019年5月25日 速度を集計

  8時 12時 18時 22時 平均
ドコモ 12.2 8.3 12.5 14.0 11.8
au 19.7 13.1 15.4 11.4 14.9
ソフトバンク 19.0 11.2 12.9 13.3 14.1
LINEモバイル 6.5 1.2 1.3 2.0 2.8

1Mbps以上出ていますので、実使用上は問題ない速度ですね。

1Mbps以上なら、動画視聴が可能
1Mbpsの速度が出ていれば、標準画質の480pで視聴が可能なレベルです。
約1Mbpsの速度でYoutubeが、標準画質 480pの画質で全く問題なく見れています。
動画の見れるレベルなのWeb閲覧なども問題ないレベルです。

基本17項目まとめ

最低利用期間 1年
↑内 契約解除料 9,800円
自動更新 なし
LINE ID検索 可能
10分経過後 通話料 アプリ いつでも電話使用で、10円/30秒
翌月データ繰越 あり
追加データ 500M/500円、 1GB/1,000円、3GB/3,000円
データバックアップ なし
家族でデータシェア LINEユーザー同士 アプリでデータプレゼント可
データ超過後 低速速度 200kbps
高速・低速切り替え 不可
メールアドレス なし
デザリング 無料
WiFiスポット 200円 約49,000箇所
端末セット購入 自損保証 450円 交換 1回目 5,000円、2回目 8,000円
持込端末 自損保証 500円 交換 1回目 4,000円、2回目 8,000円
支払い方法 クレジットカード/LINE PAY

以下のページで、料金、通信速、基本項目の他社比較を、1枚の表にしています。

かなり大きな表になっていて見にくい部分もありますが、一発で欲しい情報が取れますので、便利です。

<音声通話SIM>

格安SIM 音声通話SIM 料金・料金比較 8社

【完全版】格安SIM8社 音声通話SIMの料金と通信速度を徹底比較

2019-06-09

<データ通信SIM>

格安SIM データ通信SIM 料金・料金徹底比較 9社

【完全版】格安SIM9社 データ通信SIMの料金と通信速度を徹底比較

2019-06-08

デメリット

  • 昼間に通信速度が遅くなる傾向がある
  • SNSを使わない人には料金が高め

お得な利用方法

余ったデータを家族・友達とわけあう

LINEアプリで、データ容量を送ったり、もらったりすることができます。

今なら、初月 900円割引、2~4ヶ月目 1,390円 割引になる、大変お得なキャンペーン実施中です!! 

LINEモバイル おすすめのスマホを紹介

LINEモバイルのスマホについて以下のページで紹介しています。

LINEモバイル おすすめスマホ紹介

LINEモバイルのおすすめスマホ(機種)を紹介

2019-06-12

LINEモバイルのキャンペーン・割引情報

以下のページで、LINEモバイルの最新のキャンペーン・割引情報をまとめています。

最大限利用してお得に契約しちゃいましょう!!

格安SIMのキャンペーン・割引

【8月最新】 LINEモバイルのお得なキャンペーン・割引情報をご紹介

2019-07-27

LINEモバイルの口コミ

LINEモバイルの口コミについて、以下のページでまとめています。

格安SIIMの口コミと評判

2019年 LINEモバイルの 口コミ・評判・評価まとめ

2019-07-20

SIM単体申し込み時 対応機種確認方法

下のサイトで確認可能です。
ドコモ⇒ドコモ回線の場合はSIMロック解除不要です。
(機種によっては、SIMロック解除が必要になります)

申込~開通までの設定手順

申込はネットがオススメ

提携の家電量販などでも、申込みできますが、キャンペーンなどを受ける際に、必要のないオプションを付けなければ、適用さればい場合があります。

ネットであれば、そのようなこともないので、オススメです。

まとめ

LINEモバイルは、SNSのヘビーユーザーや、お子様に渡すスマホに最適です。

iフィルターなどのフィルター機能を無料で使えるのは、UQモバイルとLINEモバイルだけです。

iフィルターは、UQモバイルの「あんしんフィルター」と比べると、「あんしんフィルター」にはない、遠隔のPCでお子様がどんな検索をしているか確認できたり、長時間の利用制限があり高機能です。

SNSのヘビーユーザーの方や、お子様に渡すスマホにされる方は、LINEをオススメします。