mineo(マイネオ)の特徴・料金・通信速度・デメリットを徹底解説

mineo

使用回線・最低利用期間

使用回線:ドコモ、au、ソフトバンク
最低利用期間:1年(自動更新なし)

主な特徴

関西電力系列の大手電気通信事業者 株式会社 オプテージが運営する格安SIM。

使用回線がドコモ、au、ソフトバンク 全てを扱っているトリプルキャリアです。

トリプルキャリアで、iphoneに合わせてSIMカードを開発しているため、どこのキャリアのiPhoneでも、SIMロック解除なしで、そのまま使用できるのはmineoだけです

会員のコミュニティー マイネ王が充実しており、わからないことがあれば、掲示板のQ&Aに質問すると、直ぐに答えてくれますので、実店舗が少なくても安心です。

家族や友達で余ったデータを分け合うことができます。それとも別のサービスで、mineoユーザー全員でデータをわけあうフリータンクというサービスもあります。

フリータンクは、最大 1GB/月貰うことができ、あまった時は譲るサービスです。
データをみんなで無駄なくシェアできるので、足りない時にデータを追加しなくて良いので、結果的に一番安く済む、合理的な格安SIMです。

また、初期設定などの説明書がかなり詳しく書かれていますので、初めて自分で設定する場合でも、安心して申し込むことができる格安SIMです。

こんな方にオススメ

  • お手持ちのiPhoneをそのまま使いたい方
  • 家族や友達とデータをシェアしたい方
  • マイネオユーザ同士で交流されたい方
  • 初期設定など初めてで、不安がある方
  • 2年縛りが嫌な方

料金プラン

音声通話SIM

*スマホの方は表が横にスクロールします。

回線 500MB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
ドコモ 1,400円 1,600円 2,280円 3,220円 4,680円 6,600円
au 1,310円 1,510円 2,190円 3.130円 4,590円 6,510円
ソフトバンク 1,750円 1,950円 2,630円 3,570円 5,030円 6,950円
  • 10分かけ放題(アプリ mineoでんわ使用):850円
  • 通話定額(アプリ mineoでんわ使用):30分 840円、60分 1,680円

フリータンクで最大1GBもらうことができるので、実質は+1GBと考えることもできます。
(余った時は、譲りましょう)

データ通信専用SIM

*スマホの方は表が横にスクロールします。

回線 500MB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
ドコモ、au 700円 900円 1,580円 2,520円 3,980円 5,900円
ソフトバンク 790円 990円 1,670円 2,610円 4,070円 5,990円

ソフトバンクは少々割高になっています。
最低利用期間がなく、いつもでも違約金なしで、解約できるところがメリットです。

大手キャリアから乗り換えるとこんなにお得!!

①ドコモ  ギガライト 5GB(2年定期契約)から乗り換えた場合。

  基本料金
ドコモ ギガライト 5GB 4,980円
mineo 6GB  ドコモ回線 2,280円
差額 2,700円

毎月 2,700円、年間 2,700円×12ヶ月=32,400円お得になります。

2年間で、32,400円×2年=64,800円もお得になります。

通信速度

SIMWが提供している、リアルタイム速度比較ツールです。
同じ場所、端末で測定していますので、信頼性のある速度比較が可能です。

グラフを触れると、各会社の速度が確認できます。
プロバイダーのプルダウンでチェックを入れ替えると、比較したい会社の速度比較が可能です。

また、上りボタンをとUploadの速度も確認できます。
測定場所は、東京都新宿区になります。

2019年5月25日 速度を集計

  8時 12時 18時 22時 平均
ドコモ 12.2 8.3 12.5 14.0 11.8
au 19.7 13.1 15.4 11.4 14.9
ソフトバンク 19.0 11.2 12.9 13.3 14.1
mineo 6.4 3.1 3.4 5.8 4.7

3Mbps以上出ていますので、実使用上は問題ない速度ですね。

1Mbps以上なら、動画視聴が可能
1Mbpsの速度が出ていれば、標準画質の480pで視聴が可能なレベルです。
約1Mbpsの速度でYoutubeが、標準画質 480pの画質で全く問題なく見れています。
動画の見れるレベルなのWeb閲覧なども問題ないレベルです。

基本17項目まとめ

*スマホの方は表が横にスクロールします。

最低利用期間 1年
↑内 契約解除料 10,260円
自動更新 なし
LINE ID検索 不可
通話料 プリ mineoでんわ使用で、10円/30秒
翌月データ繰越 あり
追加データ 100M/150円
データバックアップ 300円 128GB
家族でデータシェア あり 最大5回線まで家族・友達とシェア可
データ超過後 低速速度 200kbps
高速・低速切り替え アプリで可
メールアドレス 無料 @mineo.jp
デザリング 無料
WiFiスポット 300円 約100,000箇所
端末セット購入 自損保証 370円 1回目 5000円、2回目8000円
持込端末 自損保証 500円 1回目 5000円、2回目8000円
支払い方法 クレジットカード

以下のページで、料金、通信速、基本項目の他社比較を、1枚の表にしています。

かなり大きな表になっていて見にくい部分もありますが、一発で欲しい情報が取れますので、便利です。

<音声通話SIM>

格安SIM 音声通話SIM 料金・料金比較 8社

【完全版】格安SIM8社 音声通話SIMの料金と通信速度を徹底比較

2019-06-09

<データ通信SIM>

格安SIM データ通信SIM 料金・料金徹底比較 9社

【完全版】格安SIM9社 データ通信SIMの料金と通信速度を徹底比較

2019-06-08

 

デメリット

  • 昼間に通信速度が遅くなる傾向がある

ところくらいでしょうか。

お得な利用方法

家族で利用して、家族割を受ける

1台目から、50円割引(3親等以内、5台まで)

複数回線割を受ける

1台目から、50円割引(5台まで)

パケットシェア

 

家族・友達とデータを分け合い無駄なく使うことができます。

パケットギフト

 

ちょっとした感謝の気持ちや挨拶代わりに、パケットを送ることができます。
そんなちょっとした素敵なコミュニケーションでできます。

mineoユーザ同士、気持いコミュニケーションが取れるのはよいですね。

フリータンク

余ったデータをみんなで共有でき、無料で最大1GB/月、もらったり。余った時はあげることもできます。

mineo(マイネオ)おすすめのスマホ紹介

mineoのスマホについて以下のページで紹介しています。

mineo おすすめスマホ紹介

mineo(マイネオ)のおすすめスマホ(機種)を紹介

2019-06-12

mineo(マイネオ)の口コミ

mineoの口コミについて、以下のページでまとめています。

格安SIIMの口コミと評判

2019年 mineo(マイネオ)の 口コミ・評判・評価まとめ

2019-07-20

SIM単体申し込み時 対応機種確認方法

下のサイトで確認可能です。
ドコモ⇒ドコモ回線の場合はSIMロック解除不要です。
(機種によっては、SIMロック解除が必要になります)

申込み方法

申込はネットがオススメ

提携の家電量販などでも、申込みできますが、キャンペーンなどを受ける際に、必要のないオプションを付けなければ、適用さればい場合があります。

ネットであれば、そのようなこともないので、オススメです。

以下のページで申し込み方法を画像付きで詳しく説明しています。
参考にしながら、進めてください。

  • SIMカード、スマホ/iPhoneセット購入時の申し込み方法
mineo スマホセット購入設定方法

mineo(マイネオ) SIMカード・スマホ/iPhone 乗換え(MNP)と申込み方法

2019-06-05
  • SIMカード単体契約時の申し込み方法
mineoのSIM単体契約

mineo(マイネオ) SIMカード単体契約の乗換え(MNP)と申込み方法を解説

2019-06-05

まとめ

mineoの特徴は、家族・友達データシェアやフリータンクで無駄なく、データを使えて、トータルでお得になるところです。
マイネ王のようなコミュニティーがあるのはmineoのみで、ユーザー同士交流したい方はmineoで決まりですね!