タフネススマホ Ulefone Armor 6E スペック/仕様 まとめ

Ulefone Armor 6E

タフネススマホで知名度を付けつつある、Ulefoneのスマホ。

特徴は、他社にはない、かなり堅牢な作りになっており、コスパが良いことです。

Armor 6Eは、2019年5月に発売された、Ulefoneの最新機種です。

全機種のArmor6より、RAMが6GBから4GBに、内部ストレージは128GBから64GBとスペックダウンしましたが、
CPUはHelio P60からHelio P70にスペックアップして、Antutuスコアも135,00から145,000にスペックアップしています。

価格は大幅に安くなっていおり、Armor 6は4万円台後半なのに対し、Armor 6Eは、3.6万円代に抑えられております。

対応バンドも豊富で、ドコモ回線、ソフトバンク回線フル対応なのも嬉しいですね。

au回線でも使えますが、4G B18が非対応です。

Ulefoneは、日本のAmazonに公式ストアを解説していますので、日本のAmazonから購入することができますので、
安心ですね。

安く購入したい方は、海外の通販サイト Gearbestから直接購入すれば、安く購入することができます。

Gearbestから直接購入の場合は、2万円代で購入することができます。

Amazon Ulefone Armor 6Eはこちら

Gearbest Ulefone Armor 6Eはこちら

Gearbestの登録、購入方法は、以下のぺーじでまとめていますので、参考にしてみてください。

スペック/仕様/対応バンド

Ulefone Armor 6E
  機種名 Ulefone Armor 6E
  発売日 2019/5/20
Antutus総合スコア 145,000
システム OS Android 9.0
SoC Mdiatek Helio P70(MT6771T)
ハード仕様 画面サイズ 6.2インチ FHD+
解像度 1080*2246
サイズ 166×83×13.3mm
重さ 267.5g
RAM 4GB
内部ストレージ 64GB
外部ストレージ 最大256GB
カメラ 背面カメラ 16MP+2MP F値1.8
前面カメラ 8MP F値1.8
機能 防水/防塵 〇 IP68/IP69K
おサイフケータイ 非対応
イヤホンジャック なし
NFC Google Pay
認証 顔認証 指紋認
バッテリー バッテリー容量 5000mAh
有線充電 18W (9V/2A)
ワイヤレス充電 10W(5V/2A) QI急速充電
ポート USB Type-C
ネットワーク 対応バンド 3G B1/2/4/5/8/34/39/BC0/BC1
対応バンド 4G B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18
/19/20/25/26/28A/28B
/34/38/39/40/41/66
ドコモ 4G対応状況 B1/3/19/28A/28B対応
必須バンド B1/3/19対応
ソフトバンク 4G対応状況 B1/3/8/28A/28B
必須バンド B1/8対応
au 4G対応状況 B1/18/26/28A/28
必須バンド B1/18/26対応
SIMサイズ・スロット デュアルSIMカード:
Type 1: Nano sim + Nano sim
Type 2: Nano sim+ TF card
DSDV対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2

 

主な特徴

魅力たっぷりのArmor 6Eの特徴を紹介していきます。

高い耐水、耐衝撃性能

Ulefone Armor 6E

防塵/防水規格は、最高峰のIP68に対応しています。

  • 1.2mの落下問題なし
  • 1mのコンクリートに埋めても、24時間問題なし
  • 2mの水中に入れても、2時間問題なし

(参考)防塵/防水のIP規格の目安

タフネス度の指標の一つである、IP規格の目安を載せておきます。

IP規格

<防塵等級の一覧>

0級= 特に保護がされていない
1級= 直径50mm以上の固形物が中に入らない(握りこぶし程度を想定)
2級= 直径12.5mm以上の固形物が中に入らない(指程度を想定)
3級= 直径2.5mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない
4級= 直径1mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない
5級= 有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない(防塵形)
6級= 粉塵が中に入らない(耐塵形)

<防水等級の目安>

0級= 特に保護がされていない
1級= 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級= 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級= 鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級= あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級= あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級= あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級= 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級= 継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

Ulefone Armor 6E

トラックに踏まれても大丈夫なようです。

高い耐熱性能

Ulefone Armor 6E

火で炙っても全然問題なしのようです。恐ろしいですね。

MIL-STD対応

Ulefone Armor 6E

米軍が採用する際に必要な条件、MIL-STD-810Gを満たしています。

  • 低気圧試験:57kPA/25℃/4時間
  • 耐湿度試験:湿度50-90%/23-60℃/6-8時間
  • 酸性試験:気温35℃/PH 4.17/2時間浸す/22時間噴射
  • 太陽放射試験:49℃/1120W/m^2/19時間58分

様々なセンサーを搭載

Ulefone Armor 6E

自転車ナビ、ドライブレコーダーにも最適

 

Ulefone Armor 6E

持ち前のタフネス度で、自転車のナビやドライブレコーダーに最適です。

落下や雨でも心配がいりません。

UVセンサー搭載

Ulefone Armor 6E

UVセンサーを搭載していますので、状況に適した服装などの対策ができます。

-40℃~+80℃でも動作

Ulefone Armor 6E

厳しい環境下でも使用ができちゃいます。

全面耐衝撃性能

Ulefone Armor 6E

ゴリラガラス 5を採用

Ulefone Armor 6E

ゴリラガラス5を採用していますので、ナイフで擦っても傷はつきません。

高性能CPUを採用

Ulefone Armor 6E

Helio P70を採用しているので、ゲームでもサクサク動くレベルです。

Antutuスコアは約145,000点です。

高いCPUと4GB RAMでゲームをサクサク

Ulefone Armor 6E

高性能なカメラ

Ulefone Armor 6E

メインカメラ 16MP+2MP F値1.8、サブカメラ 8MP F値1.8ですので、高画質な写真が取れます。

水中でも使用可能

Ulefone Armor 6E

大容量 5,000mAhバッテリー

Ulefone Armor 6E

5,000mAhのバッテリーを搭載していますので、外出先でバッテリーで困ることはないと思います。

急速ワイヤレス充電に対応

Ulefone Armor 6E

高速ワイヤレス充電Qiに対応しています。

ワイヤレスで、10Wなんて凄いですね。

顔認証、指紋認証に対応

Ulefone Armor 6E

グローバルバンド対応

Ulefone Armor 6E

グローバルバンド対応なので、海外旅行や出張で困ることもありません。

高性能スピーカー搭載

Ulefone Armor 6E

Android 9に対応

Ulefone Armor 6E

カラーはレッドとブラックの2色

Ulefone Armor 6E

魅力たっぷりのArmor 6Eは、日本のAmazonと海外通販 Geabestで購入することができます。

Amazon Ulefone Armor 6Eはこちら

Gearbest Ulefone Armor 6Eはこちら