Ymobile(ワイモバイル)の特徴・料金・速度・デメリットを徹底解説

ワイモバイルの特徴

使用回線・最低利用期間

使用回線:ソフトバンク
最低利用期間:2年(自動更新)

主な特徴

ワイモバイルはソフトバンクグループのYahoo!が運営する、ソフトバンクのサブブランドで、準キャリアの位置づけです。

ソフトバンクのサブブランドだけあって、通信速度が早く、お昼や夕方でも速度が落ちません。

直営店舗も全国に、1000店舗以上あり、サポートが充実しています。

正直、大手キャリアと通信品質、サポート体制は変わらず、料金だけ安いという、大変お得な格安SIMになります。

また、ヤフーグループなので、Yahooショッピング、LOHACO、ヤフオク、PayPayがお得に使用することができ、ワイモバイル会員になるだけで、Tポイントが5倍になり、最大12倍にもなります。

こんな方にオススメ

  • 通信速度に速さ、安定を求める方
  • 充実したサポートを求めらる方
  • 大手キャリア並みの通信品質・サービスを求め、料金を安くしたい方
  • 長時間電話をかける方!無制限かけ放題オプションがあるのはワイモバイルだけ
  • 海外でも利用したい方!海外でデータ通信ができるのはワイモバイルだけ
  • Yahooショッピング、LOHACO、ヤフオク、PayPayを良く利用され、お得にTポイントを貯めたい方
  • データバックアップを無料で無制限に使いたい方
  • Yahooプレミアム会員の方(月額 462円が無料になります)
  • 60歳以上で、よく電話をかける方
  • LINE ID検索を使いたい方

料金プラン

音声通話SIM

音声通話SIM

*スマホの方は表がを触るとスクロールします。

【1年目】 10分かけ放題付き

  プランS 3GB プランM 9GB プランL 21GB
1年目 ワンキュッパ割 1,980円 2,980円 4,980円
+ソフトバンク光 or Air割適用 1,480円 2,280円 3,980円
+SIM単体契約割適用 1,080円 1,680円 3,380円

【2年目】10分かけ放題付き

  プランS 3GB プランM 9GB プランL 21GB
基本料金 2,980円 3.980円 5,980円
+ソフトバンク光 or Air割適用 2,480円 3,280円 4,980円
+SIM単体契約割適用 2,080円 2,680円 4,380円

【3年目】10分かけ放題付き

  プランS 2GB プランM 6GB プランL 14GB
基本料金 2,980円 3.980円 5,980円
+ソフトバンク光 or Air割適用 2,480円 3,280円 4,980円

<ワンキュッパ割>
無条件で、1年間 1,000円割引になります。

<お家割り光>

お家割り光
自宅のインターネット回線がソフトバンク光・ソフトバンクAirの場合、
ずっと、プランS 500円、プランM 700円、プランL 1,000円割引されます。

フレッツ光と同じ回線を使用しているため、フレッツ光の方は工事不要なので、一緒に乗り換えることをオススメします。
(乗り換え時の解約金などの諸費用はソフトバンクが負担してくれます)

<SIM単体契約割割引>
SIM単体の申し込みだと、24ヶ月間、プランS 400円、プランM 600円、プランL 600円割引になります。(ソフトバンクからのMNPは対象外)

<データ増量キャンペーン>
25ヶ月無料で、プランS 2GB⇒3GB、プランM 6GB⇒9GB、プランL 14GB⇒21GBにUP!! 25ヶ月を超えても、オプション 500円で継続可能です。

<家族割>
上の表にはありませんが、2回回線目以降は、500円割引になります。
ただ、お家割り光との併用はできません。 家族で乗り換えるとお得になります。

<その他特典>

  • ワイモバイルに契約するだけで、Yahooショッピング、LOHACOでのお買物で、期間固定Tポイントが+4倍(合計5倍)になります。
  • Enjoyパック(月額 500円)に加入すると、期間固定Tポイントが更に+5倍になり、合計10倍になります。その他、毎月、Yahooショッピング、LOHACOで使える500円分のクーポンが貰えます。
  • Yahooプレミアム会員 462円が無料になり、プレミアム会員の特典が受けられます。
  • Yahooかんたんバックアップ無制限が無料になります。(他社ですと、オプション 500円くらいします。)
  • 留守電、着信転送、着信お知らせ機能が無料になります。(他社ですと、オプションで各300円くらいします)
  • 明細オプション 200円はワイモバイルとUQモバイルにだけある、オプションサービスになります。毎月、紙で明細が欲しい方には、嬉しいオプションです。

 

2年目、3年目になるにつれて、割引適用がなくなるため、高くなっていくのがデメリットです。

最低利用期間は2年ですので、2年後検討する利用方法が良いかもしれません。

データ通信専用SIM

ワイモバイルのデータ専用SIMは、タブレット専用プランになります。

タブレットと同時申し込みのみになります。

最低利用期間はなく、いつでも解約可能です。
ただ、タブレットと同時申込なので、タブレット端末の支払いも分割にしていると、端末の残債支払い必要です。

*SIMカードのみの申込はできません。

  データ容量 基本料金 月学割 合計
データプランS 1GB 1,980円 -700円 1,280円
データプランL 7GB 3,980円 -700円 3,280円

<お得な特典>

  • Yahooプレミアム会員 462円が無料になり、プレミアム会員の特典が受けられます。
  • Yahooかんたんバックアップ無制限が無料(他社ですと、オプション 500円くらいします。)
  • Yahooショッピング、LOHACOでのお買物で、期間固定Tポイントが+4倍(合計5倍)になります。
  • Enjoyパック(月額 500円)に加入すると、期間固定Tポイントが更に+5倍になり、合計10倍になります。
    その他、毎月、Yahooショッピング、LOHACOで使える500円分のクーポンが貰えます。

大手キャリアから乗り換えるとこんなにお得!!

*スマホの方は、表に触れるとスクロールします。

①ドコモ  ギガライト 7GB(2年定期契約)から乗り換えた場合。5分かけ放題オプション付

【1年目】

  基本料金 かけ放題 SIM単体
契約割引
合計
ドコモ ギガライト 7GB 5,980円 700円 6,680円
ワイモバイル 9GB  2,980円 無料 -600円 2,380円
差額       4,300円

ドコモからの乗り換えだと、SIM単体契約割引 600円が適用され、。
毎月 4,300円、年間 4,300円×12ヶ月=51,600円お得になります。

【2年目】

  基本料金 かけ放題 SIM単体
契約割引
合計
ドコモ ギガライト 7GB 5,980円 700円 6,680円
ワイモバイル 9GB  3,980円 無料 -600円 3,380円
差額       3,300円

毎月 3,300円、年間 3,300円×12ヶ月=39,600円お得になります。

2年間で、51,600円+39,600円=91,200円もお得になります。

②ソフトバンク ミニモンスター2GB(2年定期契約)から乗り換えた場合。5分かけ放題オプション付

【1年目】

  基本料金 かけ放題 通話基本プラン ウェブ使用料 1年目割引 合計
ミニモンスター 5GB 4,480円 500円 1,200円 300円 -1,000円 5,480円
ワイモバイル 9GB  2,980円 無料 無料 無料 -1,000円 1,980円
差額           3.500円

毎月 3,500円、年間 3,500円×12ヶ月=42,000円お得になります。

【2年目】

  基本料金 かけ放題 通話基本プラン ウェブ使用料 合計
ミニモンスター 5GB 4,480円 500円 1,200円 300円 6,480円
ワイモバイル 9GB  2,980円 無料 無料 無料 2,980円
差額         3,500円

毎月 3,500円、年間 3,500円×12ヶ月=42,000円お得になります。

2年間で、42,000円+42,000円=84,000円もお得になります。

通信速度

SIMWが提供している、リアルタイム速度比較ツールです。

同じ場所、端末で測定していますので、信頼性のある速度比較が可能です。

グラフを触れると、各会社の速度が確認できます。
プロバイダーのプルダウンでチェックを入れ替えると、比較したい会社の速度比較が可能です。

また、上りボタンをとUploadの速度も確認できます。
測定場所は、東京都新宿区になります。

2019年5月25日 速度を集計

  8時 12時 18時 22時 平均
ドコモ 12.2 8.3 12.5 14.0 11.8
au 19.7 13.1 15.4 11.4 14.9
ソフトバンク 19.0 11.2 12.9 13.3 14.1
Y!mobile 11.4 10.6 12.6 13.5 12.0

流石、サブブランド、大手キャリアに負けていませんね!

基本17項目まとめ

最低利用期間 2年
↑内 契約解除料 9,500円
自動更新 あり
LINE ID検索 可能
10分経過後 通話料 20円/30秒
翌月データ繰越 なし
追加データ 500M/500円
データバックアップ 無料 容量無制限
家族でデータシェア あり 親回線 申込・開通完了後に
ショップ/電話で申込み
データ超過後 低速速度 128kbps
高速・低速切り替え 不可
メールアドレス 無料 @ymobile.ne.jp
デザリング 無料
WiFiスポット 無料 約450,000箇所
端末セット購入 自損保証 540円 交換 7,500円~
持込端末 自損保証 なし
支払い方法 クレジットカード/口座振替

以下のページで、料金、通信速度、基本項目の他社比較を、1枚の表にしています。

かなり大きな表になっていて見にくい部分もありますが、一発で欲しい情報が取れますので、便利です。

<音声通話SIM>

格安SIM 音声通話SIM 料金・料金比較 8社

【完全版】格安SIM8社 音声通話SIMの料金と通信速度を徹底比較

2019-06-09

<データ通信SIM>

格安SIM データ通信SIM 料金・料金徹底比較 9社

【完全版】格安SIM9社 データ通信SIMの料金と通信速度を徹底比較

2019-06-08

メリット・デメリット

メリット

ワイモバイルのメリットは全部で、15個挙げれれます。

ワイモバイルのメリット
  1. 通信速度が速く安定している
  2. 店舗数が最も多く、サポートが受けられる
  3. ソフトバンク光・ソフトバンクAirとのセット割引があり、割引額が大きい
  4. 家族割引があり、割引額が大きい
  5. ソフトバンクの「おうちでんき」にすると割引がある
  6. SIMカード単体で契約すると割引があり、割引額が大きい
  7. LINE ID検索ができる
  8. 他社にはい時間無制限かけ放題オプションがある
  9. PayPayの還元率が2倍の20%になる
  10. YahooショッピングやLOHACOでの買い物でPayPayポイントとTポイントがザクザク貯まる
  11. Yahooプレミアム会員が無料で付いてくる
  12. 無料でメールアドレスが使える
  13. 無料で容量無制限データバックアップが使える
  14. 無料で子供用の利用制限機能(フィルタリング)が使える
  15. 無料でWiFiスポットが使える

デメリット

ワイモバイルのデメリット
  1. 月額料金が若干高め
  2. 月額料金が2年目に高くなる
  3. 2年縛り、自動更新がある
  4. かけ放題超過後の通話料が高い
  5. データ超過後の制限通信速度が遅い
  6. 高速通信/低速通信 速度切替ができない
  7. 余ったデータの翌月繰り越しができない
  8. スマホを持ち込んだ場合の、保証オプションがない

ワイモバイルのメリット・デメリットを以下のページで詳しくまとめていますので、よろしければ、参考にしてください。

ワイモバイルのメリット・デメリット

Ymobile(ワイモバイル)のメリット・デメリットを徹底解説!

2019-08-15

お得な利用方法

ソフトバンク光・ソフトバンクAirでお家割り光の割引を受ける

ソフトバンク光・ソフトバンクAirでお家割り光

ソフトバンク光・ソフトバンクAirを使用している場合は、ずっと

  Sプラン Mプラン Lプラン
お家割光 -500円 -700円 -1,000円

になります。 

ソフトバンク ソフトソフトバンク光は、フレッツ光と同じ回線を使用していますので、工事や立ち会いなしで、切り替えが可能です。

インターネット上の手続きだけで済みます。

また、発生する違約金相当額をソフトバンク光が全額キャッシュバックで負担してくれます。

今なら、違約金の補填以外に、最大25,000円のキャッシュバックがあり、かなりお得です。
(私もフレッツ光から、ワイモバイルに乗り換える時に同時にソフトバンク光に乗り換えました。)

料金もフレッツ光に比べて安価な場合が多いので、乗り換えしてお得にワイモバイルを利用しましょう!

フレッツ光以外を使用されている方でも、使用している光回線の違約金相当額とソフトバンク光の諸費用(工事代)を全額キャッシュバックで負担してくれます。
(今だけのキャンペーンになります)

ソフトバンク光のプロバイダーは、Yahoo BBのみになります。

以下の公式サイトから申し込み可能です。
ソフトバンク公式ホームページからも申込はできますが、20,000円のキャッシュバックがないので、Yahoo BBから、申し込んだ方がお得になります。

フレッツ光からの、申し込みから開通まで、以下のページで説明していますので、よければ、参考にしてください。

ソフトバンク光

フレッツ光からソフトバンク光への乗換方法(転用)おうち割光適用!

2019-06-07

ソフトバンクAir ソフトバンクAirは、工事不要で、電源を入れるだけで届いた日から使用できます。

速度も早く、下り最大 962Mbpsでデータの使用制限がありません。

自宅に光など固定回線がなく、高速で使い放題の回線が欲しい方は、ソフトバンクAIrを申込んで、お得にワイモバイルを利用しましょう。

しかも、今なら、「SoftBank Airスタート割」で、12ヶ月間 1080円引きになります。
月額 4,.880円-1,080円=3,800円で利用できちゃいます。

更に、最大25,000円キャッシュバックもありますので、かなりお得です。

使い放題/962Mbps/電源入れるだけの製品が、月額 3,800円なら、魅力的ですね!
(2年目は、4,880円になります)

以下の公式サイトから、申し込み可能です。

家族で利用して、家族割を受ける

家族で契約すると、2回線目以降はずっと、500円割引になります。
(お家割り光との併用はできません)

ソフトバンクの「おうちでんき」にすると割引がある

ワイモバイルのメリット・デメリット

自宅の電力会社をソフトバンクの「おうちでんき」にすると、1回線につき、ずっと100円割引になります。

  プランS 3GB プランM 9GB プランL 21GB
おうちでんき -100円 -100円 -100円

 

2016年4月に、電力が自由化になり、現在までの電力会社だけでなく、新規に参入する会社とも電気の契約ができるようになりました。

電気自体は、現在までの電力会社から電気を供給してもらって、窓口だけ、ソフトバンクになるようなイメージです。

電気代も1%安くなります。

変更手続きはかんたんで、ソフトバンクのホームページから伝票にあるお客様番号などを入れて申しむと、
約40日後くらいに自動で切り替わります。

利用者側で特にすることはありません。

元々の電力会社への連絡も不要です。

ワイモバイルにするなら、手続きもかんたんなので、開通後利用した方がよいです。

料金もスマホ代とまとめて支払うこともできます。

格安SIM会社で、電力事業に参入しているのは、ワイモバイルと楽天だけです。

 

SIM単体契約割引を受ける

他社からの乗り換え(MNP)をスマホセットではなく、SIM単体契約の場合、
Sプラン 400円、M/Lプラン 600円割引になります。

PayPayの還元率が2倍の20%になる

ワイモバイルのメリット・デメリット

利用店舗や時間など条件がありますが、PayPayのキャンペーン還元率が2倍になります。

1%だと、2倍でも2%ですが、10%の2倍は20%です。

10%も変わってくるなんで大きすぎますね。

ワイモバイルユーザーであれば、無条件で左側の優待会員になることができるんです。

ワイモバイルに乗り換えたら、PayPayを利用すれば、買い物もかなり節約できちゃいます!

PayPayをまだ、利用されていない方は、以下からダウンロードできます。

Yahooショッピング、LOHACOでお得にPayPayとTポイントを貯める

ワイモバイルのPayPay特典

 

  • ワイモバイルに契約するだけで、Yahooショッピング、LOHACOでのお買物での還元率が5%になります。
  • Enjoyパック(月額 500円)に加入すると、+5% 合計10%になります。
    更に、毎月、Yahooショッピング、LOHACOで使える500円分のクーポンが貰えます。
  • Yahoo Japanカードで決済すると、21%になり、合計 12%になります。
    年会費永年無料で、入会するだけで4000ポイント、1回の利用につき2000ポイントが最大 6000ポイント(合計最大10000ポイント)貰える大変お得なカードです。
    *PayPayボーナスライトの有効期限は60日間です。

パケットマイレージを貯めて、無料で追加データを貰う

パケットマイレージ

パケットマイレージとは、80マイル以上貯めると、貯まったマイルランクに応じて、翌月、無料でデータ容量が追加になるサービスです。

マイルの貯め方

  1. スマホでYahoo Japanのトップページにログインで、
    Sプラン 1マイル、Mプラン 3マイル、Lプラン 7マイル
  2. Yahooショッピングやヤフオクでの買い物で、10マイル
  3. Y!mobileメニュー経由で、Youtube訪問 3マイル、GYAO訪問 1マイル
  4. パケットくじを引く
    Yahoo Japanトップページログイン 5日毎に引けるくじ。0~200マイル

上手に利用して、データ容量を無料でゲットしましょう!!

60歳以上でかんたんスマホ契約の場合、無料でかけ放題になります

60歳以上かんたんスマホ契約、無料でかけ放題

かんたんスマホ契約すると(スマホ代 864円/月)、60歳以上の方は、通話料が無料になります。

申し込みはネットがお得

店舗だと、キャンペーンを受ける際、色々なオプションを付けなれけば、キャンペーンを受けられない場合があります。

私の母が、端末0円のスマホをセットで申し込もうと店舗に行った際、Enjoyパックを6ヶ月以上、スマホプラン Mを6ヶ月以上、更に、充電器購入、純正フィルム購入しないと、端末は0円にならないと言われました。

ネットで申し込めば、そんなことはないので、結局ネットで申込みました。

ワイモバイル公式サイトより、簡単に申込可能です。

ワイモバイル オススメのスマホ紹介

ワイモバイルのスマホについて以下のページで紹介しています。

Ymobile(ワイモバイル)おすすめのスマホ

Ymobile(ワイモバイル)のおすすめ機種(スマホ)を紹介

2019-06-12

ワイモバイルのキャンペーン・割引

ワイモバイルの最新のキャンペーン・割引情報を以下のページにまとめています。

格安SIMのキャンペーン・割引

【8月最新】 Ymobile(ワイモバイル)のキャンペーン/割引情報をご紹介

2019-07-23

ワイモバイルならPayPay利用が大変お得

PayPayと2018年12月に実施された「100億円あげちゃうキャンペーン」が有名ですが、
現在でも、通常で、3%還元されます。

利用場所や期間によっては、最大20%還元のキャンペーンをよくやっています。

キャンペーンの還元率は、ワイモバイルユーザーであるだけで、2倍になっています。

ワイモバイルに乗り換えるなら、利用しない理由はないくらいお得です。

登録方法、チャージ方法、支払い方法などについて、以下のページで説明していますので、是非参考にしてみてください。

PayPayの基本的な使い方

PayPay(ペイペイ)の使い方(チャージ、支払い、クレジットカード)を全解説

2019-08-12

ワイモバイルの口コミ

ワイモバイルの口コミについて、以下のページでまとめています。

格安SIIMの口コミと評判

2019年 Ymobile(ワイモバイル)の 口コミ・評判・評価まとめ

2019-07-19

申し込み~開通までの手順

申し込み方法

  • スマホとSIMカードをセットで購入する場合の申し込み方法を、以下のページでまとめていますので、よろしければ参考にしてください。
ワイモバイル(Ymobile)申し込み方法

Ymobile(ワイモバイル) スマホ/SIM購入の乗り換え(MNP)と申込み方法

2019-08-05
  • SIMカード単体契約をする場合の申し込み方法を、以下のページでまとめていますので、よろしければ参考にしてください。

初期設定(APN設定)

  • スマホとSIMカードをセットで購入する場合の初期設定方法を、以下のページでまとめていますので、よろしければ参考にしてください。
ワイモバイル(Ymobile)初期設定方法

Ymobile(ワイモバイル) スマホ/SIMセット購入時の初期設定方法

2019-06-05
  • SIMカード単体契約をする場合の初期設定方法を、以下のページでまとめていますので、よろしければ参考にしてください。
ワイモバイル SIM単体契

Ymobile(ワイモバイル)SIM単体契約 回線切替と初期設定(APN設定)

2019-06-05

まとめ

ここまで読んで頂けたら、お分かり頂けたと思いますが、ワイモバイルは、大手キャリアと通信品質、サポート、変わらないのに、料金が安くなる大変お得な格安SIMです。

また、Yahooグループなので、様々な特典が受けられます。

YahooショッピングやLOHACOなどで買い物をすれば、大幅な節約が可能です。

大手キャリアを利用されている方は、是非、ワイモバイルに乗り換えてお得に、特典を利用しましょう!